人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

よこみちよーこ

yokimochi.exblog.jp

分かりにくい空観

たくさんの文字=呪文、願い、宗教のイメージが自分のなかで根強く、


・メッセージがたくさんありすぎるとそのメッセージたちはノイズになる
・ことばや音をくりかえすとだんだんと意味とは別のものに変わって行く感覚がある
・密教や仏教が最終的に目指すのは空観。
たとえば両界曼荼羅は空間恐怖ともいえるほどにびっしり描ききつくされているが、それゆえにどこか 空 を感じる部分がある
・宗教音楽等にみる密集音塊
・経を唱える ・打ち消し合う音 ・音が重なり合って聞こえなくなる状態 ・音が集まった時の状態

たくさんの様子はうるさくて静か、たくさんの要素が無の状態に向かっていく様子(またはトランス状態)


6月はじめあたりの考えに戻るような感じですが、
「無、空」に向かっていく→いまいちイメージのしにくい状態
状態やアンチシンプル的な複雑に重なり合うノイズのような表現の魅力をタイポグラフィで表現するのが
現時点でイメージするところです。

元にする呪文や音楽を見つけて、

それを日本語の文字(ひらがな、カタカナ、漢字 、+アルファベット)を使って
上手く音と造形のクリアな印象とノイジ―な印象を、、、と




★黛敏郎「涅槃交響曲」とヘルムートシュミット
http://recreation-books.com/?pid=61747641
http://page-spread.com/typographic-reflections-7/
呪文を唱える男性の声が重なった グワ~~~~ンとした響きが頭の中でなるような表現。

輪唱や合唱でも一つの旋律に他のものが入ってきて、重なり、抜けていく、人数が増える、減る、、
で、楽譜以外でもタイポグラフィらしいおもしろい表現が何かあるのか

高音低音でハーモニーを奏でてる状態→イメージしやすいのは色の重なり?

経を唱えるときの独特な高低
# by yoko_o1 | 2013-09-24 18:15 | 卒業研究

9月6日、7日デザイン学会@東北

第5回日本デザイン学会第1支部大会
1日目:学生ワークショップ
「ニューツーリズムをテーマに仙台市街を散策し、新たな観光体験を支援するデザインの提案する」
私のいたグループは、計画を厳密に立てず、観光バス「るーぷる仙台」に乗り、瑞鳳殿、宮城県美術館、大崎八幡宮の3つの観光地を巡りながら問題点を探っていくことにしました。

2日目:学生ワークショップ発表最終的に、「旅の空き時間を有効利用するためのアプリ」を提案。全グループのプレゼン、というか堀江研究室の方々はみなプレゼンが上手かった。場馴れしてるそうだ。



前から友人にも(某雑誌編集長の受け売りではあるが)、

「みんなで決めたことは面白くない」と言われ
先生からも
「いい企画を決められた時間内で出すためには、そのアイデアを持ったものが話の主導権をにぎり、みんなを説得することが必要(※私の文によるため大意です)」
とアドバイス頂く。好きになってもらうには嫌われてもいいという覚悟を持った上での行動がだいじだー

説得できなかったら入りたい業界にも入れない。向いてないけど続けるのも才能だと、鈴鹿さんも言ってた。9月中旬になります。
とりいそぎ
# by yoko_o1 | 2013-09-07 19:05

桜_a0236562_7534091.jpg
8月14日

小さな「女」の文字は花や星のかたちに見える。
読めない文字が図に見える場合は、読める文字と読めない文字が混在して生まれる効果が何かあるのかもしれないです。
# by yoko_o1 | 2013-08-23 08:12 | 習作

虫の文字変態

虫の文字変態_a0236562_20102845.jpg


先週まで文字の発展の歴史に囚われすぎていたため、イメージ先行でやってみることに。
「虫」という一種類の文字のなかで幼虫から成虫へと変化していく様子を文字に見える圏内を広めにとって表せないかと試行錯誤中。

現在の問題点
変化の過程がつまらない
→変化の過程には、少しジャンプするような変化のポイントがあるはず。
→→→→ジャンプ、時間の経過、空間の移動という面では「源氏雲」のような遮蔽物を用いることで解決
できる気もするが、解決方法としてはどこか納得がいかないような。

→→あくまで、文字と解釈されるもの、絵と解釈されるもの間のゆれをテーマにすること。
ひとまず時間の推移というキーワードに引っ張られないこと。

■源氏雲・薄雲

■紙と紙の間のジャンプ


 →緩急をつける
→構図の検討
・変化の過程の中にそのもの「らしさ」が見られるようなものにしたい
・このまま連続する要素で進めるのならば、連続することで面白い効果が生まれるものにしたい。

・動きの変化・軌跡といえばE J Mareyの写真、未来派の表現様式がきになるところ ダイナミズム~
→想定の範囲内の変化はまずい
# by yoko_o1 | 2013-07-22 20:57 | 卒業研究

文字を逆さにしてみる

文字を逆さにしてみる_a0236562_11452516.jpg

山城隆一「森・林」をさかさまにした場合。
これだと「山」に見える。そして「木」がさかさまになった形の集団が、葉っぱがついていない状態にも見えてくる気がします。
# by yoko_o1 | 2013-07-17 11:50 | 卒業研究